佐賀中国語ホームページ製作

世界で10人中2人が中国語を話す

現在、中国の人口は約14億人 世界人口(75億)の18%を中国人が占 める恐ろしい状況です。さらに中国語を話す中華圏は 台湾(2360万) 香港(739万)澳門(62万)マレーシア全人口約3割(1000万)が中華系 シンガポール(560万) このごく一部が日本へ旅行に来ています。

中国大陸には東京クラスの大都市が4つ以上点在し、物価も東京より高い都市が沢山あるの知っていますか?完全に日本は抜き去られています。日本人よりお金持ちです。

​中華系を怖がらない

福岡の博多駅・天神では”石を投げれば中国人に当たる”状態です。 博多港のクルーズ船寄港率は日本NO1です。 佐賀県ですら、佐賀空港の上海-佐賀(春秋航空)/台北-佐賀(タイ ガーエア)と定期航路が結ばれています。実際私は中国人・台湾人・香港人とお話をしますが、皆さん常識ある普通の人です。国と国とが政治的な関係にあるだけだと思います。

​中華圏からのフライト(2019年現在)

福岡空港(武漢・上海・青島・北京・大連・香港・マカオ・台北・高雄・シンガポール)

佐賀空港(台北・上海) 長崎空港(上海・香港)

​熊本空港(高雄・香港) 鹿児島空港(上海・香港・台北)

大分空港(台中)宮崎空港(香港・台北)

​これにプラスして日本最大のクルーズ船寄港率の福岡港があります。莫大な人口が旅行でお金を落とそうと九州に来てるんですよ・・。待つだけでいいのでしょうか?

​全部を中国語にしなくても良い

​​必要な部分だけを中国語に変えれば大丈夫です。最近はgoogle翻訳など便利なツールもあります。しかし・・その翻訳で大丈夫ですか・・確かに精度は高くなっていますが、まだまだ追いついていない部分が多いです。私は公共機関で台湾人が中国語翻訳の間違いに笑って歩いているのを見たことがあります。

弊社は中国語に精通したスタッフが製作しそれをさらにネイティブに監修を依頼します。​なんの問題もありません。

ホームページ制作を佐賀県でお探しなら是非ご相談下さい